コンテンツ

オリジナルプランツ 宿根草 球根 花木 BLOOMS リクルート情報 お問合せ 関連サイト
さかさ鉢+ミニプラント|伝統園芸植物・松葉蘭・雪割草 ニチエンライフ プロジェクトサイト・日園が提案する植物との暮らし 花鳥風月・・・人 園芸屋のおやじブログ
リクニス|株式会社 日園

【品名】
リクニス ジェニー
【開花時】
5月~8月・10月~11月
【草丈】
60~70cm

株式会社 日園
〒956-0045
新潟市秋葉区子成場707
【本社】
TEL:0250-24-3322
FAX:0250-24-6657

information 企業紹介

日本のチューリップ栽培発祥の地であり、現在も球根の生産や販売、切り花出荷で全国トップクラスを誇る新潟県。この地場産業を通して、地域や社会にお役立ちしようと創業した当社は、今日では球根類、宿根草、花木の生産・卸販売を行っております

代表取締役 片岡 信義 郷土を愛し、自然を愛し、人を愛し、花を愛し、私たちは一歩一歩、歩んできました。そして、これからも歩み続けていきます。
株式会社 日 園 代表取締役 片岡 信義

「温故知新」の言葉に支えられて

当社は創業以来、多くの方々に支えられて参りました。
歴史あるこの地に、これからも末永く、花と緑と共に歩んでいきます。
そのためには、歴史を紐解き、古きを知らなければ先のことは語れません。
先人の教えを乞うて、事業の充実を図り、皆様のお役に立てるよう、会社一丸となり、
一層の努力を重ねてまいります。
今後とも、日園をよろしくお願い申し上げます。

企業コンセプト

我が社の理念|緑は地球の生命を守り生物を育て、花は人の心を豊かにします。 だから私たちは、この緑と花を通じて、 お客様に「安らぎ潤い」、「喜びと満足」をお届けしよう。

5つの目標|1、変化する経営環境に素早く適応しよう 1、お客様から必要とされる会社、選ばれる会社になろう 1、プロフェッショナル精神に徹し、知識を深め、技と心を磨こう 1、個性とルールを共に尊重し、活力と節度のある職場にしよう 1、仕事を通じて自己を高め、一度かぎりの人生を意義あるものにしよう


当社の概要

■ 社   名

株式会社 日 園

■ 代 表 者

代表取締役 片 岡 信 義

■ 所 在 地

本  社

新潟県新潟市秋葉区子成場707番地

TEL
FAX

0250-24-3322
0250-24-6657

■ 創   業

昭和22年3月10日

■ 資 本 金

50,000,000円

■ 主要営業種目

球根・花卉園芸種苗の生産及び卸販売、球根及び園芸種苗の輸入販売

■ 従業員数

16名 (平成26年10月1日現在)

■ 施   設

主要農場

新 津 農 場

新潟市秋葉区子成場

中 山 農 場

新潟市南区中山字諏訪面

合  計

3.1ヘクタール

温 室・ハウス 11棟  3,200㎡
倉 庫・作業所  5棟  1,000㎡
川根低温倉庫 660㎡
冷蔵庫
(球根貯蔵用)
230㎡

当社のあゆみ

昭和22年    日本園芸株式会社(旧社名)を創立。資本金15万円。
26年    この頃からタキイ種苗㈱を通じ、チューリップや牡丹の輸出を開始。チューリップは43年まで、牡丹は39年まで継続。
33年    安田農場(旧安田町 現阿賀野市)を開設。
45年    造園部を設立。従来の業務を園芸部が担当し、以後(H26年まで)園芸と造園の二本立て営業体制となる。
55年    ボケ「長寿冠」の品種登録を取得。
60年    日本園芸株式会社を株式会社 日園 に社名変更。
62年    この頃から球根輸入を本格的にはじめる。
平成 元年    「大阪花博」の新潟県ガーデンの建設・維持管理を受注し、四部門で金賞から銅賞まで受賞。
3年    資本金を5千万円に増資。新津市(現新潟市秋葉区)川根に低温倉庫を建設。
9年    白根市(現新潟市南区)に中山農場を開設。以後、順次整備を進める。
12年    この年の2月に、地元生産者と共同で英国王立園芸協会ロンドン・フラワーショーに雪割草を出展。
日本人として初めてフローラル・ディスプレー部門でゴールドメダルを受賞。
13年    英国「ブルームス社」と専売契約を結び、現在に至る。
14年    中山農場(旧白根市 現新潟市南区)の第一次整備を終え、ここを苗・鉢物事業の拠点とする。
16年    「浜名湖花博」に新潟特産の牡丹やボケ,その他宿根草類を納品する。
19年    当社ホームページを開設。
20年    中山農場(1.6ha)の最終整備を終える。
26年    農水省種苗登録品種が16品種に達する。